• 072-637-5010

  • お問い合わせ

一日修行体験

あなたも密教の修行を体験してみませんか?

「毎日仕事やに追われて、心も身体も疲れてしまった…」「何か本気で挑戦してみたい」そんなときはお寺で修行体験をしてみませんか?三国境界点は方位の影響を受けない強運の聖地として信仰されてきました。
全国でここにしかない地名である「出灰(いずりは)」も「山城」「摂津」「丹波」の三国境界の起点にあたる上古よりの『パワースポット』と言われています。『出灰不動尊』では自分と向き合い静かに過ごすことで、ストレスや煩悩から解放され、リフレッシュすることができます。

滝行とは

滝行と聞くと少し身構えてしまう方も見受けられますが、女性や子供でも体験できるのでご安心ください。
滝行というのは、密教や修験道、神道の数ある修行の1つです。己と向き合い、強靭な精神を養うために行われてきました。また、宗教的な儀式としての捉え方、収穫祈願や雨乞いなどの儀式としての側面もあります。

滝行の効果とは

「滝行」と聞くと命がけの修行を想像されるかもしれませんが、安全への配慮をしっかり行っている無理のない修業です。
古来、滝行は修験道や神道、密教などの修行として知られており、精神修養や自己と向き合うきっかけとして行われてきました。また、歴史の中では豊作や降雨を祈願して、多くの人の暮らしを助けるために行われたことも少なくありません。

一日修行体験内容

授戒(じゅかい)
護摩行(ごまぎょう)
大般若祈祷(だいはんにゃきとう)
錫杖祈祷(しゃくじょうきとう)
瀧 行(たきぎょう)
中食作法(ちゅうじきさほう / 昼食)
下座行(げざぎょう/ 作務・奉仕)
法 話(ほうわ)
観法(かんぽう / 瞑想行) 柴燈護摩※(さいとうごま)など

  • 滝行は強制ではありません。また、その方の状態やその日の天候などにより、滝行を行っていただけない場合がございます。
  • 柴燈護摩は年2回厳修します。
  • 体験内容、順序は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。
日時 毎月第一日曜日
11:00~16:00(10:00~開門 )
前々日の金曜日までに要予約
集合場所 天照山 光明寺
出灰不動尊 本堂 (阿字観堂)(高槻市バス「出灰」約400m)
支具料 大人 3,000円
中・高校生 2,000円
小学生以下 1,000円
(念珠・略袈裟・祈祷料)
持参品 白の作務衣・瀧着・タオル・筆記用具
※お持ちでない方は、現地でもお求めいただけます。

尼僧修行体験会

近年の台風により被災されたすべての皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
特に、平成30年9月4日、台風21号の被災により、当山出灰不動尊のある高槻市樫田地区は、国の激甚災害指定を受けました。

阿字観堂(本堂)や奥之院(不動之瀧)より先のいづりは瞑想道場への道(市道樫田2号線 通称:一休さんゆかりの道)は、依然、復旧の目途が立たないまま、現在、車両はもちろん、徒歩も含め完全通行止めとなっております。
つきましては、いづりは瞑想道場を会場として使用する「尼僧修行体験会」の開催は当面の間、休止させていただきますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

「一日修行体験会」は、従来通り毎月第一日曜日に開催いたしております。

阿字観堂(本堂)や奥之院(不動之瀧)への通行は可能ですが、周辺は、未だに二次的災害、土砂崩れ、倒木等の危険がございますので、周辺地域の皆様、ならびにご参拝の皆様におかれましては十分ご注意されますようお気を付け下さい。
皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

現代を生きる女性のための密教入門 御仏と自分に向き合う二日間

一日修行体験会に併催して、第一日曜日の前日土曜日から尼僧住職による親切丁寧な指導による尼僧修行体験会を行います。
初心者にもできる観法(かんぽう / 瞑想)写経や写佛などを体験して、みほとけに親しみ心静かな週末をお過ごしください。

ページトップへ戻る